札幌市東区の整体なら「足うら屋」

「安定感が全然違う」

ベガルタ仙台
Jリーガー
中原 彰吾選手

私は現在までにいくつかのインソールを使用していました。今、Jリーグではチームとしてインソールの使用に取り組むチームもあります。その中でも鹿野さんのように作製するインソールは初めてでした。足の型を採って作製するインソールとは違い鹿野さんの作製するインソールは私の動きをみて作製するところです。歩き・シュートモーション・片脚立ちなどこのあたりの評価が凄く細かくて驚きました。頂いたインソールを使用してみて安定感が全然違うと感じました。シューズの中で足がずれないおかげで安定したプレーする事が出来ています。そして鹿野さんは作製の時、本当に真剣です。凄く選手の事を思って作製してくれます。私は鹿野さんの作製するインソールで高いパフォーマンスを発揮していきます。
怪我に悩みパフォーマンスを高めたい全ての方にお勧めします。

「スポーツトレーナー、臨床能力、インソールいずれも申し分ない

実力の持ち主です。」

株式会社Total Body Make
PHIピラティスインストラクター・理学療法士・FreePTsalon代表
吉田 直紀先生

鹿野先生は北海道に在住にも関わらずに関東に何度も勉強にきている熱心な先生です。
スポーツトレーナー、臨床能力、インソールいずれも申し分ない実力の持ち主です。
特に「インソール」という概念がまだ広く知られていない時期から着目し、そしてそのインソールの効果を臨床現場で何度も検証してきた先生です。インソールは足の構造を解剖学から理解し、人の歩き方・動きを分析出来る能力が必須です。何年も何年も勉強しないとオリジナルインソール作製は難しいです。
鹿野先生はその努力を積み重ね、経験と実績を積んだ数少ない先生です。
技術だけでなく相手の事を最優先に考える人柄も鹿野先生の周りに多くのクライアントが集まる理由だと思います。
「もっと人を良くしたい」という強い思いを近くにいて感じました。
北海道にスポーツ選手が行く時はぜひ鹿野先生のインソールを紹介したいと思います。
これからの鹿野先生のご活躍期待しております。

「僕のパフォーマンスを支えているインソールです」

エスポラーダ北海道
プロフットサル選手
水上 玄太選手

「僕のパフォーマンスを支えているインソールです」
水上玄太です、プロフットサル選手として活動しています。実はこの数年、私はアキレス腱炎症に悩まされてきました。それは、日々の練習・日本リーグのハードスケジュールが負荷をかけていることが原因にありました。そして症状を鹿野さんに相談したところ「負担のかかる動作をしている」と細かな分析をして頂き、「僕だけのオーダーメイドインソール」を作製して頂きこの2年プレーを支えてもらいました。1つ1つ動作を確認するうちにどんどん動きが変化していくのがわかりました。作製するインソールを使用してシュートモーションやボールキープの安定に加え1番驚いたのが「アキレス腱の痛みがなくなった」事です。インソールでこんなにも変化が出るとは思ってもいませんでした。
もう、このインソールは手放せません。
部活動・クラブ活動を行う全ての選手にメッセージを送ります。
情熱がありこんなに細かく評価をしてインソールを作製してくれる人を鹿野さん以外に知りません。
怪我で悩む方、パフォーマンスを向上させたい選手は是非鹿野さんのインソールを使用する事をお勧めします。スポーツパフォーマンスが向上する事を私がお約束します。

「もっと早く会ってインソールを作製したかった」

元コンサドーレ札幌 現十勝スカイアース
サッカー選手
永坂 勇人選手

「もっと早く会ってインソールを作製したかった」
鹿野さんとは昨年のオフシーズンにお会いしました。その時に作製したインソールに衝撃を受けたのを覚えています。その時は手術後でランニングするにも痛みが出ていました。
ですが、鹿野さんの作製したインソールを使用してランニングをしたら痛みが驚くほど緩和したのです。出来なかったランニングが出来た衝撃は忘れられません。
2019年3月に帰省した際に、スパイクにもインソールを作製して頂きました。
最高のフィット感です。スパイクは念入りに選んでいてもインソールを選ぶ選手は僅かではありませんか?北海道を離れていても鹿野さんはインソールの状況確認等アフターフォローもきちんと行ってくれます。私は安心して身体を預ける事が出来ると鹿野さんを深く信頼しています。本当に感謝しています。これからも鹿野さんと現役生活を進んでいきます。
ぜひ皆さん、鹿野さんに悩みを打ち明けてみてください。
怪我に悩む多くの選手にこのインソールが届く事を願っています。

「思いやりを持った施術家であり非常に勉強家な鹿野先生を推薦します。」

医療法人社団 奥泉整形外科
医師 医療法人社団 奥泉整形外科 理事長
奥泉知郎医師

鹿野さんは、当クリニックに10年間勤務し、セラピストとして整形外科の患者さんのリハビリやマッサージを行っていました。持ち前の明るいトークと思いやりを持った施術で鹿野さんファンも多かったです。非常に勉強家で、自発的に色々なセミナーや勉強会に参加して知識や技術を学ぶことに努力していました。北海道では数少ないインソールの作成を習得して、足元から全身のバランスを調整する事で色々な症状の改善を図るように日々努力をしていました。整形外科で学んだ知識を活かしながら、より本格的にインソールの道を極める為に整体院を開業されました。鹿野さんの優しく一生懸命な性格とこれまでの経験を存分に活かして、新たな道でも頑張って下さい。益々のご活躍を心よお祈りしています。
私も、近いうちに、インソールを作りに伺いたいと思います。よろしくお願い致します。

 

札幌市東区の整体なら「足うら屋」 PAGETOP