札幌市東区の整体なら「足うら屋」

鹿野 晋平(かの しんぺい)

院長保有資格・認定・習得:

柔道整復師・日本臨床徒手医学協会認定セラピスト・BESJマットピラティスインストラクター・自律神経セラピスト・入谷式足底板初級・中級・上級全課程卒業

業界歴:

国家資格取得後、10年間札幌の整形外科クリニックで勤務する。その間、関東を中心に研修へ向かい様々な尊敬するセラピストに出会い自己を磨き続ける。札幌の健康に貢献したいと考え2019年4月28日足うら屋を起業する。

2020年現在では月の来院数が100名を超える院に成長。

今の目標は100年企業を創り、地域の笑顔増進、自己回復能力向上に貢献することです。

施術メニュー:

筋膜調整コース・スペシャルコース
インソールコース

趣味・特技:フットサル・読書・料理・インソール作製

得意な施術:筋膜調整・インソール作製

得意なアドバイス内容:歩行や猫背改善・スポーツ能力向上のアドバイスが得意です

健康のために行っていること:

食事は玄米を基本としています。お水はこだわっています・睡眠は削りません・カフェインをとらないように過ごしています。

お客様へメッセージ:

はじめまして、足うら屋代表鹿野晋平と申します。

こちらには私の思いが綴っており最後まで読んで頂けると嬉しいです。

私は小学校よりサッカーを続けておりましたが決して華のある選手ではなくどこにでもいる一般の選手でした。そんな私でもサッカーを通じて2度の骨折を体験してサッカーが出来ない、歩けないという体験は余りに大きな衝撃でした。

健康というものに無意識に価値を感じていたのは間違いありません

18歳の進路の際、健康に携わる思いはすでに決まっており思いのまま飛び込んだ世界は衝撃の連続でした。

学生時代の学びの中には概念や基礎は学べますがそれだけでクライアント様の痛みや運動機能改善に変化が出るほどこの世界は甘くはありませんでした。

勉強しても勉強しても成果が出ない。終わることのない学びにいつまで続くのかと絶望感を感じながらも私を応援してくれる家族、仲間の支えがあり私は、ガムシャラに学びに力を入れていきました。この業界の研修費用は簡単に出せるものではなく様々な事を節約して研修に足を運びました。実際には給与が入ればすぐ入金でお金がないなんてことは常でした祖母に頭を下げて住まわせて頂き余剰資金をまた研修へ使いました祖母は何もに気にせずに全てを将来に使いなさいと伝えてくれたのを今でも覚えています。

数年学びを続けていると施術成果も出てきました。そうすると今度は臆病者な自分が何回もブレーキをかけてきました

「まだまだ半人前だ」「起業?出来るわけないじゃん」などというネガティブなワードが頭に浮かぶ毎日で漠然とした不安は拭えることはありませんでした。

そんな時にある先生から伝えられた言葉が私の人生を変えてくれました。

「もう、あなたは充分な存在です。変わることなく今のまま地域に貢献していきましょう」

はじめて、自分は夢を叶えていいんだと許可出来た瞬間でした。

現在は3年目を迎える足うら屋ですが、私の目標は「100年企業」となり地域の笑顔をつくりだすことです。

あなたの新たな一歩を踏み出すきっかけをつくれると嬉しく思います。

そんな私のプライベートは

・勤勉&勉強

・睡眠

・食事

・サウナで構成されています。

特に最近は自律神経の乱れが気になるので週に2回サウナに1時間入る生活を続けています(笑)

この成果もあり朝6時に自然と目が覚めて全力で施術に邁進しています。

皆さんも是非お試しください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

札幌市東区の整体なら「足うら屋」 PAGETOP